現金化業者を使わず自分で90%以上のショッピング枠現金化は可能か?

suica.jpg

Suicaを利用したショッピング枠現金化

今や利用枚数8,000万枚を突破して現在もなお伸び続けているのがSuicaです。

そんなSuicaを利用してショッピング枠現金化する方法を解説します。

その前にSuica機能の付いたクレジットカードであるVIEWカードを作っておく必要があります。

VIEWカードは申込後10日くらいで自宅に届くみたいです。

VIEWカードでSuicaにチャージすると通常の3倍のポイントが付くのでお得です。

さてSuicaを使ったショッピング枠現金化ですが、まずVIEWカードからSuicaにお金をチャージします。

VIEWカードでのチャージは最大2万円でそれが何度でも出来るのです。

次にSuicaを使って新幹線の回数券を購入します。

新幹線の回数券はみどりの窓口か旅行代理店で販売しています。

回数券はなるべくロスが出ないように、事前に何を買うかネット等で調べて置くと良いでしょう。

最後にみどりの窓口に行って払い戻しをして貰います。

手数料220円を払ってデポジット500円を足した金額が戻って来ます。

つまり10,000円の場合は、

10,000円-220円+500円=10,280円

になります。

これでSuicaを使ったショッピング枠現金化が完了です。

支払いはリボや分割払いにも対応しているで当面の資金調達にも向いています。

canstockphoto13113521.jpg
現金化業者を使ってショッピング枠現金化をする方法とは?                               
現金化業者を使わず自分で現金化すれば90%以上の換金率が望めるみたいです。

しかし以上の方法にはデメリットがある事も念頭に置いて下さい。

以下に自分で現金化するデメリットについてまとめてみました。

【自分で現金化するデメリット】

①カード会社に現金化した事実がばれる可能性があり、その結果カード利用停止等のペナルティを受ける危険

 性がある。

 Suicaを使った現金化は上限金額が20,000円なので、それ以上の金額になると何度も払い戻しをする必要があ

 りかなり手間だし、怪しまれる可能性があります。

②時間と労力がかかるし多少演技する必要もあります。

③自分で現金化する場合は法的には払い戻しの時に嘘の理由を述べる事もあり、詐欺罪に当たる可能性もあり

ます。

こんなリスクを背負うくらいなら最初から素直に現金化業者を利用する方が良いかも知れません。

以下、ショッピング枠現金化の優良業者をランキング形式で比較したサイトをご紹介します。

ショッピング枠の現金化
ショッピング枠現金化の優良業者比較サイトはコチラ≫